ページビューの合計

2018年8月11日土曜日

講演会

原発は安いのか?  講師:大島堅一さん
「原発の本当のコスト」を考える

福島原発以降のエネルギー政策をめぐって

日時 2018930日(日) 開演14:00

  (開場13:45)   終演16:30

会場  町田市民フォーラム 3階ホール

188 予約優先)(東京都町田市原町田4丁目98)
入場料(資料代)  前売700円、当日800円、学生無料(要予約)

講演の内容

 国民の半数以上が脱原発を希望しているばかりでなく、欧州をはじめアジア各国でも原発・化石燃料から再生エネへのシフトが主流になりつつあります。 にもかかわらず、相変わらず再生エネを低く抑え、原発を石炭火力と共にベースロード電源として位置づけようとしている日本のエネルギー政策。
 長年に亘って「原発の本当のコスト」を明らかにしてきた大島さんが、新しい「エネルギー基本計画」の、原発延命のカラクリを具体的に解きあかして行きます。

大島堅一さんプロフィール

 経済学者(専門は環境経済学、環境政策学)
1967 福井県鯖江市生まれ  
2008 立命館大学国際関係学部教授
2017 龍谷大学政策学部政策学科教授
2018 原子力市民委員会座長
 主な著書
  『再生可能エネルギーの政治経済学 エネルギー政策のグリーン改革に向けて』
      (東洋経済新報社 2010年、環境経済・政策学会奨励賞受賞)
『原発のコスト―エネルギー転換への視点』(岩波新書 2011年)
『原発はやっぱり割に合わない』(東洋経済新報社 2012年)

問い合わせ・申し込み

  042-729-2296(町田・生活者ネットワーク事務所 月~金10:0017:00
  090-4179-4295(松平 火~金 17:0020:00
  090-8115-6294(瀬尾 月   17:0020:00
               土・日 10:0020:00
  E-Mail  machidashimin@gmail.com (原発事故を考える町田市民の会)

チケット取扱い

  自然食品店「明日葉」玉川学園前通り
  (町田市玉川学園2-1-3210:0019:00
  町田・生活者ネットワーク
  (町田市中町1-28-1810:0017:00

主催 原発事故を考える町田市民の会協賛 原発を考える会・玉川学園
   映画を観る会・まちだ
   NPO法人 まちだ自然エネルギー協議会



0 件のコメント:

コメントを投稿